診療時間
08:00-17:00 - -
08:00-13:00 - - - - - -

※休診日
=日曜・祝日

(077)599-1145
完全予約制

MENU

小児矯正 小児矯正

小児矯正

小児矯正

小児矯正

小児矯正のタイミング

小さなお子様の保護者の中には、お子様の乳歯や生えかわったばかりの永久歯の歯並びの乱れに悩まされている方が多くいらっしゃいます。
そこでよく質問にあがるのが、「子どもの歯列矯正はいつから始めるのが最適か」というご相談です。

お子様の矯正は、永久歯が生え揃う前の小学校1年生くらいが矯正治療をスタートする最適なタイミングだといわれております。(もちろん、その後も矯正治療を行うことは可能です)
お子様のお口の状態によっても開始するタイミングは異なる場合があるため、6歳臼歯が萌出した頃にお気軽にご相談ください。

小児矯正の大切さ

乳歯には、体の成長や脳の発達、さらには永久歯を導くといった大切な役割があります。

歯並びが良くなるとブラッシングがしやすくなり、虫歯や歯周病の予防にも繋がります。また、食べ物を噛みやすくすることで、顎や顔の筋肉の発育を助けるといった効果もあります。
健康で整った歯は、食事を美味しくし、栄養の吸収効率が上がることで体も大きく丈夫になりやすくなります。また逆に、うまく噛み合わない状態が続くと、顎は発達せず、将来的な歯並びや咬み合わせの悪化につながるケースもあります。

子どもの頃の歯並びの乱れは、身体全身の発育、将来的な健康にも影響する大切な問題ですので、できる限り早い段階で解決へと進んでいきましょう。

負担の少ない矯正治療

こんな不安も当院ならお応えできます。

  • 永久歯の抜歯や痛い治療をさせたくない。
  • 目立つ矯正器具はかわいそう。目立たない矯正治療をさせてあげたい。
  • 治療期間はなるべく短くしてあげたい。
  • むし歯になりにくい装置で治療したい。

当院はそんな思いに応えることができる歯科医院です。お子さんの歯並びのお悩みは安心してご相談ください。子育ては一度きりでやり直しが効きません。矯正治療も一度きりです。お子さんに最適な選択をしてあげてください。

矯正相談受付中

  • 歯並びがガタガタでこの先の歯並びが不安
  • こどもに負担の少ない矯正治療を受けさせてあげたい
  • 親御さんがはり金での矯正を経験し、こどもには同じ経験をさせたくない

矯正治療を熟知したカウンセラーによる矯正相談で疑問・お悩みが解決できます。

プレオルソ(3〜5歳)

マウスピース型の矯正装置

プレオルソ(3〜5歳)

近年、患者様からのニーズが高まっているのが、「プレオルソ」です。
この装置は、直接歯を動かすのではなく、歯並びを悪くしている原因となる口の周りの筋肉を改善することで、歯並びを良くしていくものです。

プレオルソは、小児(3〜5歳)のお口の中に入れることで自然と口周りの筋肉を訓練し、バランスを整え、歯が正しい位置へと並んでいきます。

プレオルソ(3〜5歳)

プレオルソの特徴

  • 装着時間は、日中1時間+就寝時のみ
  • 自宅にいる時間で完結できるため、日常生活への影響が少なくなっています。

  • 後戻りしにくい
  • 根本から原因を改善へと導くため、治療後の後戻りの可能性が低くなります。

成長発育矯正(顎顔面矯正)

口の中に「急速拡大装置」と呼ばれる器具を装着し、顎の骨全体を広げ、正常な骨の成長を促していく治療など、お子様一人ひとりに合わせて最適な治療プランをご提案しております。

まずはお気軽にご相談くださいませ。

成長発育矯正(顎顔面矯正)

電話予約はこちら
TEL:(077)599-1145

WEB予約

当日予約OK!土曜日17時まで診療
月〜土曜日 8:00-17:00(※水曜日 8:00-13:00)