診療時間
08:00-17:00 - -
08:00-13:00 - - - - - -

※休診日
=日曜・祝日

(077)599-1145
完全予約制

MENU

小児歯科 小児歯科

小児歯科

「また歯医者さんにいきたい!」を目指して

「また歯医者さんにいきたい!」
を目指して

子どもの頃のイメージというのは、大人になってからも影響することが多いものです。

医療法人社団オリハラ歯科クリニックでは、安全に治療を進めていくためにも無理に治療を行うことはしません。
お子様とのコミュニケーションを大切にしながら、まずは歯医者さんに慣れてもらうことからスタートし、お子様が将来、歯医者嫌いにならないように一人ひとりに合わせた治療を行なっております。

「乳歯はどうせ抜けるし…」
と思っていませんか?

乳歯は一定期間の後、永久歯に生えかわりますが、実はその短い期間にも子供の成長のために大切な役割を果たしています。

乳歯の大きな役割

  • 「噛む」
  • 食事の際に自分の歯でよく噛むことは、子どもが成長に必要な栄養の吸収効率を助ける働きがあり、脳の発達にも役立つといわれております。

  • 「永久歯の誘導」
  • 乳歯から永久歯に生えかわる時期には、乳歯の根は吸収され、次に生えてくる永久歯を誘導する働きがあります。
    そのため、乳歯が早期に虫歯で脱落していると不正咬合の原因になる場合があります。乳歯の虫歯を放置すると、永久歯にも影響があるため虫歯治療も早急に行うことが大切です

  • 「発音」
  • 多くの言葉を学習する幼児期には、歯が健康であることで正しくキレイな発音を可能にします。

お子様の健やかな成長や発達のために大切な役割をもつ乳歯。虫歯のまま放置してしまうことは、将来の成長にも大きな影響を与えるリスクにつながります。
まずはできる限りの虫歯予防に取り組み、もし虫歯になってしまったら早めに歯科医へご相談ください。

「また歯医者さんにいきたい!」を目指して

虫歯ができにくい生活習慣を
身につけるために

3歳まで虫歯が0だった子どもは、大人になってからも虫歯になりにくいという報告もあります。生活リズムは、おおよそ3歳までにベースができるからと考えられています。

「おやつの時間を守る」「きちんと歯を磨く」「定期的に検診を受ける」などの基本的な習慣が、お子様の長い目線での歯の健康のためにとても大切だといえるでしょう。

定期検診の重要性とタイミング

歯の定期検診は、歯が生え始めた0歳から受けることができます。
定期的な検診は、最初に受けた年齢が小さいほど、虫歯になる可能性が低くなるというデータもあるように、いかに子どもの頃からの予防が大切かということが分かります。

削ったり抜いたりした歯は、二度と元通りには戻りません。早くから虫歯や歯周病の予防を十分に行うことで、治療をする必要がなくて済むようにケアをしていくことが大切です。
ご家庭でのブラッシングの習慣はもちろん、3〜4ヶ月に一度程度の定期的な歯科検診をおすすめします。

電話予約はこちら
TEL:(077)599-1145

WEB予約

当日予約OK!土曜日17時まで診療
月〜土曜日 8:00-17:00(※水曜日 8:00-13:00)